◆Maison de Clair◆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
檸檬の木 22:31
数年前、実家の庭の松の木の裏に、父が檸檬の木を植えました。

花が咲く木も、実がなる木も

「庭が汚れる」

と言って、嫌がる母の言葉に耳も貸さず
檸檬の木だけではなく
赤い実のなる千両やら万両やら手当たり次第に植えた父。

今日見たら、赤い実は鳥にみな食べられていました。



私があげたクリスマスローズは、いつの間にか大きな株になっていて
白い額が、いくつもうつむいていました。

その横では、水仙が、緑の首を伸ばしています。
梅のつぼみも、桃色にほころんで、春を待ちわびているよう。


松の木の裏の檸檬の木は、黄色い大きな実をいくつもつけていました。

思いもかけず、鋭い棘に戸惑いながら、私は檸檬の実をもぎました。


家のことなど、何一つしなかった父でしたが、年を取ってからは

「お庭番」

と自分のことを呼んで、毎日庭仕事を楽しんでいました。



「檸檬をちょうだい」


家の中から言うだけの娘のおねだりに
大きな黄色い檸檬の実を、棘も構わずもいで
その実をふっくらした手に握りしめて

私に差し出した父の笑顔。



檸檬を差し出しながら

「いい庭だろう。見ておいで」

そう言われても

「また今度ね」

と家の中から眺めるだけだった父の庭。


黄色い大きな檸檬の実。
手で包むと、お日さまのぬくもりと
父の掌の温かさ。


ひとつ、もいでは袋に入れ

またひとつ、もいでは袋に入れ。


松の木の裏に、檸檬の木なんて植えちゃって。
ばかだなー
お父さん。



主のいない庭で、時折、棘に手を引っ込めながら黙々と黄色い実をもいでいく。

青い空に黄色いいろが、清々しく。

手の中の檸檬の丸い優しいかたちが悲しく。

胸は震えているが、春のように暖かく。


もいだ檸檬の袋を下げて、メジロが食べたみかんの皮を拾い
家の中に入ると、母がひとりでテレビの前に座っていました。


「檸檬はたくさんなってた?」


実のなる木が嫌いな母が子供のような口調で私にそう聞いてきました。


「うん。たくさんなってたよ」


私はそう答えるのがやっとでした。











 
| ママンのお時間 | comments(4) | - | posted by ノアママン - -
Comment








とってもきれいな檸檬!
お父様が丹精込めて大事に上手に育てていらっしゃったのがよくわかります。
お庭にはお父様が息づいているものがたくさんありますね。
四季折々移り変わるお庭を眺めていたら、たくさんのお父様に再会できそうですね。

お母様もママンもお身体にお気をつけて。

もうすぐ山歩きを楽しめる季節になりますね^^
posted by hironon | 2016/02/11 10:43 PM |
ひーちゃん、そうなの。
娘のために植えた姫沙羅や、祖父のために植えた松。
頂き物の盆栽が大きくなった木蓮の木。
思い出がいっぱいです。

文句ばっかり言ってた母も、しょんぼりで。
父の愛情の深さがよくわかりました。

人生を楽しまなくては!
ね!
ありがとう^^
posted by ノアママン | 2016/02/12 7:40 AM |
ママン!

胸が詰まってしまいました。
お父様の愛情の深さを感じますね。
きっといつもより酸っぱいレモンですね

変な気候です、どうぞお身体ご自愛下さいね
posted by ramママ | 2016/02/14 6:58 PM |
ramママ、chocoちゃん、元気にお散歩できてよかったですね!
ゆっくり、ゆっくりね^^

親の愛情は、本当に深いですね。
守られいるんだなーといなくなってから痛切に思います。

ママも、お体大切にね。


posted by ノアママン | 2016/02/14 7:14 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>