◆Maison de Clair◆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
廃墟が楽園に〜その2〜 11:34

水回りでおしまいのはずの二階のリノベ。

水道管がボロボロで、ただいま水道屋さん待ち。

 

 

まずは、キッチンビフォー。

換気扇も、昭和レトロ(笑)

 

 

本当は、キャビネットも交換したかったのですが、予算が足りず

我慢しようと思っていました。

 

が!!

 

↓↓こんな床になったら〜

(安価なPタイルだけど、おしゃれでしょう〜)

 

 

流し台がボロなのがとって悲しい。

 

でも予算が〜〜〜

それでなくても、オーバーなのに〜

 

と悩んでいたらボスが

 

 

「キッチンキャビネットも、リノベしてみる?」

 

 

え?流し台をリノベ?

 

 

「北欧調にしてあげるよ〜」

 

 

どうなるのか、さっぱり想像つきませんでしたが・・・・

 

 

こうなりましたぁあ↓↓

 

 

 

 

もう、びっくりするやらうれしいやら!

 

上からペンキを塗って、ステンシルして。

USA出張したとき、買ってきてくれた取っ手を付けて。

 

天板に木の板を乗せて、特殊なラッカーを塗って仕上げてくれました。

 

喜ぶ私を見てボスは

 

 

「買い替えなくてよかったろ?」

 

 

とニッコリ。

 

買い替える5分の1くらいの金額で、手作りのキッチンが出来上がりました。

 

ガスは使わないほうがいいそうので、電気コンロ(なんて言いましたっけ)

を置いて使います。

 

 

リノベーション、その3に続きます〜

 

 

 

 

 

| 日々 | comments(0) | - | posted by ノアママン - -
廃墟が楽園に〜その1〜 20:07

トーキョーでプログラマーをしている次女子が、こちらに帰ってくることになりました。

 

都会暮らしにつかれたらしい・・・・

急なことで、バタバタしましたが、命があってよかったと思うのも

考えすぎではないかも。

 

 

 

二世帯住宅仕様になっている私の家。

 

二階を貸していたのですが、急きょ事情を話して4月に出ていってもらいました。

 

築30年以上の我が家。

私が住むにあたって、父が一階部分の全面改装と耐震の補強などしてくれたのですが

二階部分は、玄関ドアやお風呂くらいしかリノベしてなくて・・・・

 

父亡き今、ビッグ財布もなく〜

私が次女子のために家をリノベーションしてあげるという暴挙に出た!

(お財布的に・・・・・)

 

バツ友のNちゃんの同級生に

腕とセンスのいい大工の棟梁がいて

彼女の家を建てたのだが、これが本当にステキで。

 

家を手直しするなら、どうしても彼にお願いしたいという夢が

今回叶いました。

 

 

まずはビフォー。


 

普通の昭和な和室二間に、Pタイル張りのキッチンという作り。

 

 

 

キッチンから見たバスルーム。

バスルームの扉の位置を変えることにしました。

 

 

間取りもしきりの壁を壊して、ワンルームに変更。

↑↑梁の部分を補強中。

 

そうして、梁の下地の上にこれを施す↓↓

 

 

擬木、いうらしいです。

本物の木ではなく、彫塑で作った偽物の木の梁。

 

 

照明もすべてボスにお任せ。

一階の私の家の和風な照明とは大違いだわ。

(亡き父セレクト)

 

 

バスルームは、あえて扉なし。

予算の都合もあるので〜

 

ボスマジックを、見せつけてもらいました。

 

続く〜

 

 

| 日々 | comments(4) | - | posted by ノアママン - -
6月の愉しみ 11:29

二年続けて、地元産の梅を買い逃してしまった。

 

今年こそは、ということで、こまめに地元のスーパーに通い

小ぶりな伊豆の梅を見つけて手に入れました。

 

3キロは、娘たちが大好きな梅シロップに。

 

1キロは、沢村貞子さんの梅酢を仕込みました。

 

レシピでは1.5キロにはちみつ1キロ、酢900佞任垢

大昔に作ったときに、私には梅の香りが強すぎて使いにくいと思った

と記憶がよみがえり、ならば梅を減らしてみましょうとひらめいて

今回の配合に決めました。

 

出来上がりは秋口になるので、さて私好みの梅の香りの暴れていない

控えめな梅酢になっているとうれしいのだけど。

 

 

もう少し待って、熟した梅がお店に並んだら

らっきょう酢で干さない梅干しを仕込んでみます。

 

まだ寒いころにはじめたぬか床も、今は冷蔵庫の野菜室の中で

程よい酸味になりました。

 

山椒の実を入れるといいと本で読んで

野菜の棚の上段にあるのを見つけて2袋買って、さっと茹でて

ひとつかみぬか床に混ぜ入れて、残りは冷凍庫へ。

 

ハウスもの新しょうがで佃煮を煮たり

今年の6月は、台所仕事に大忙し。

 

お酒が飲めれば、梅にフルーツを混ぜた梅酒も作りたかったなー

残念。

 

 

 

大好きなみすず飴。

飴と名前に入っていますが、素朴な味のゼリーです。

 

長野にいったときか、都会のデパ地下じゃないと買えないと思っていたので

近所に売っているところを見つけて、うれしくなりました。

 

華やかさはないけれど、忘れられない。

あるとほっとする、懐かしい味。

 

私も、こんなお菓子を作りたいな。

 

 

 

| 日々 | comments(0) | - | posted by ノアママン - -
花の名前 11:20

まだ肌寒い今年の4月。

 

遅咲きの桜が散るころ、昨年の父に続き母もあっけなく逝ってしまいました。

 

父とは別れるまで一週間ありましたが、母は会えた時には父のもとへ旅立ったあとでした。

 

母は家でひとりで亡くなっていましたので、実家に私が到着したときには、刑事さんが大勢いました。

混乱する中、病院から帰ってきた母。

 

大勢の人の手で布団に寝かされた母の顔は、とてもとても安らかで美しかった。

 

 

亡くなる前日の夕方、電話で話したのが母の声を聞いた最後になりました。

いつもは、小言ばかりの電話だったのに、最後の電話は私の幸せを願う話ばかり。

 

 

「今度あったら、いいことあると思うよ」

 

 

これが母の最期の言葉。

なにか楽しいサプライズを考えていたようで、今となってはそれもわからずじまいになりました。

 

 

 

 

これから、親孝行をと思っていた矢先でしたので、悲しみは深く。

 

実家の庭に咲いていた花は桜なのか、桃なのか、ボケなのか。

 

もう、花の名前を聞く人もいない。

 

面影に尋ねても、ただ微笑むだけで。

 

| 日々 | comments(2) | - | posted by ノアママン - -
新年 空飛ぶお嬢さん 22:22

 

昨年末。

友人のヨーコ&ヒデキくんが家を建てたのいうので遊びに行ってきました。

 

シルバーのプードルの「のの」ちゃんはヨーコ家のニューフェース。

 

弾丸みたいに新築の家の中を走り回っていました。

 

ブリーダーの繁殖犬の放出で、縁あってヨーコ家に来たののちゃん。

 

新築の豪邸に外車のある裕福な家に来たシンデレラ。

お留守番は広いハウスの中ですが、カメラを設置してあって

ヒデキパパがののちゃんの様子を見守っているそうです。

 

仕事は〜(笑)

過保護〜(笑)

 

元気なののちゃんは、ブリーダーのところにいたときはお散歩もなく

狭いマンションに閉じ込められていたことなど、微塵も感じさせません。

とにかく明るくて笑顔がかわいいの。

 

 

3人で食事をしながら

 

「これからの人生、どうしようか悩んでるのよねー」

 

ふっと私がそう漏らすと、ヒデキくんが

 

「子供のこととか、親のことより、Mちゃんが楽しいのを優先させるべきじゃないかな?」

 

とひとこと。

うーいいこという〜

 

 

その一言が、私の心にイカリとなってしっかりと沈みました。

 

なんだろう。

私の楽しいこと。

 

ずーっとずーっと考えています。

昨年は霧の中の私の心。

 

それが、年を明けて、ぱーっと霧が晴れて見えてきたような。

視界が開けてきたような。

 

 

なんだか、ギアがひとつ上がったみたい。

 

私もののちゃんみたいに、空を飛ぶように走れるかな。

前だけ見て!

 

 

 

 

 

| 日々 | comments(4) | - | posted by ノアママン - -
今年の一文字 17:46

うう。

 

年末の製菓業の激務に疲れ果てたまま、大晦日を迎える私・・・

 

取りあえず、先日テレビで見た、城戸崎愛先生のローストビーフは作った。

 

そして。

 

次女子とふたりの大晦日の晩餐は。。。。

ふふふふふふふふふふふふ。

 

てっちり&てっさ!!!!

(楽天)

 

おととい、IHプレートがないことに気づき、あわててアマゾンで買ってさっき届いた。

そろそろ野菜を切らなくては〜〜〜いひひひひ。

 

笑いが止まらない(笑)

 

 

さて、結構激動だったこの一年。

 

一文字で表すなら、私なら

 

 

 

 

かな。

 

父が亡くなり、孫が生まれ、父亡き後ひとりになった母をどうやってみていくか。

母の最期を穏やかに締めくくらせてあげたい。

私の願いです。

・・・・ただ、母とは性格が合わなくて、ケンカばっかりなのですがネ・・・・

 

そして、命の流れのなかで自分の命も限りがあるなー

それもしっかり見せつけられた一年。

 

真夏に一度。

そしてクリスマスイブの夜に、ノアの具合が悪くなり

ノアの命にも限りがあることに悲しみを覚えました。

 

止まることのない流れに身を任せ

自分らしく命ある限り人生を楽しんで行きたいと

改めて誓った年でした。

 

 

11月の日曜日、バツ友のまるこの会の3人で高尾山に登りました。

パワースポットに行っても、さーっぱり何も感じない私ですが

高尾山は、いい気が流れている気がしました。

 

来年も、楽しいこといっぱいの年になりますように!

 

よいお年を!!!

 

ふぐふぐふぐ〜(笑)

 

 

| 日々 | comments(2) | - | posted by ノアママン - -
占い師 20:45

今年は、年初めに父が亡くなり、6月にりゅりゅが生まれ

悲しみと喜びが大きなうねりとなった一年でした。

 

いろんなことがあった一年。

人生の節目の年になったことは確か。

 

そこで!

職場で話題の、京都からきた占い師(おっさん)に

運勢を見てもらったところ。

(プロに占ってもらったのは生まれてはじめて)

 

「ステキな運勢ですよ〜」

 

と笑顔の占い師のおっさん(こわもて)。

 

なんと、ワタクシ、ただいまが人生の絶好調なのだそうです。

 

絶好調は68歳まで続き、仕事は68歳でリタイア。

 

その後も悠々自適の順風満帆な人生を送るそう!

 

誰も私のすることに反対はしないのだとか〜

無敵マリオ状態で人生を終えるらしい。

 

 

いや、もう。

うれしいのなんの。

 

迷っていたこと、片っ端から始めちゃおう!

 

そう決めました。

 

おっさん、ありがとう!!!

 

 

 

私の最愛のかわいいかわいいじいさん犬二匹。

 

私は食べ物に困らない運命だと言われました。

飼い主が困らないなら、キミたちも困らないね^^

 

| 日々 | comments(0) | - | posted by ノアママン - -
Love!シニアライフ! 10:23

毎日を幸せにルーチンで過ごしています。

朝起きて、お決まりのことをして、早めのブランチを食べて仕事に行く日々。

整然とした日々がこんなにも心に安寧をもたらすものなのかと

小さな驚き。

 

穏やかな日々。

LOVE!シニアライフを満喫。

 

 

休日は、ささやかな刺激がいっぱい。

3日から連休を挟んで、りゅりゅと長女子が泊りにきました。

 

 

 

りゅりゅは、おおらかな性格のようですが、お風呂が大嫌い。

パパとひいじいちゃんに似たみたいです。

 

毎晩、我が家の小さなお風呂に、りゅりゅの鳴き声が響き渡りました。

 

 

6日の日曜日ふたりを新横浜まで送って行って、改札の外で待っていたオムコくんから

 

「これ、お母さんに」

 

と手渡された白い小さな紙袋。

 

黒いリボンと、線書きの糸巻きの絵。

中には、復刻のブルーの鳥の絵柄の包み紙。

 

土曜日にひとりで、リゼッタに行って買ってきたのだそうです。

 

友人宅へ向かう横浜線のホームでそっと開けて中身をみました。

リネンのハンカチと、サックベベ。

どちらも大好きなものですが、

それ以上にオムコくんがわざわざお店まで出向き

一生懸命選んでくれたと思うと、うれしくてうれしくて。

 

 

 

10月末に柿を買いに山梨に行った帰りに、忍野八海に寄りました。

 

買った大きな柿は、今年も渋抜き柿と干し柿に。

今年はブランデーで、冷蔵庫の中で渋抜き中。

 

待ち切れず、

先日味見をしたら、口の中がシブシブに(笑)

もう少し、待つことにいたします。

 

 

 

 

| 日々 | comments(0) | - | posted by ノアママン - -
長雨のせい 18:59

 

このひと月。

にーにと私は体調不良。

 

ノアは膿皮症。

私はぜんそく。

雨ばかりなので。

 

クレールはひとり絶好調です!

よかったよ〜

 

 

私はぜんそくもすっかり慣れて、息苦しくても食べれるようになり。。。

やせとは反対の方向へ向かいつつある。

むー。

やっぱりね。

どちらかと言うと太めの家系だものねー

 

 

先々週は山に行ったが、雨上がりだったせいか

息があがり、薬を吸っても良くならず、半分登ってリタイア。

パーティーには頂上に行ってもらって、ひとりで途中の駐車場で待っていました。

 

階段上っても息が切れるもの。

胸も痛いし、

しばらく登山はやめておきます。

 

・・・・・ハイキングなら行けるかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| 日々 | comments(0) | - | posted by ノアママン - -
まるこの会 10:02

いろいろなことがあった8月。

 

娘たちとオムコくん、新入り家族のりゅりゅが一週間帰省してきたり

亡父の新盆があったり。

 

東京で、社宅時代からの友人に会ったり

地元の友達に会ったり、家に遊びに行ったり

してました。

 

 

東京の友人も、地元の友人たちも

 

バツイチ。

 

 

私はこの仲間を

 

まるこの会

 

と呼んでいる。

 

苦しい結婚生活は送ったが

今は、バツがついたなんて思えないHappyな人生をみんな送っているから!

 

メンバーのひとりは

 

「結婚生活、イチヌケ」

 

なーんて言っています。

見るからにか弱そうで、男の人がいなくては生きていけなそうだったのに〜

だまされた〜(笑)

 

 

数人いるメンバーはキャリアウーマン(ならざるを得なかった)と

実家でお世話になっている元お嬢様などなど。

 

みんな自分の足で立って、生き生きと人生を楽しんでいます。

 

 

先日は、まるこの会のメンバーのひとりが建てた家に遊びに行ってきました。

 

20歳のころから彼女を知っている私には、信じられない気持ちと

尊敬の気持ち。

あとは、やれば何でもできるのだなーという希望。

 

勇気をもらって帰ってきました。

 

みんな悩みはあっても、愚痴はないのですよね。

話していて気持ちいいです。

 

 

 

今月は、10年来の犬友からも、連絡がありました。

愛犬が亡くなったと。

 

少し前までは、犬がいない生活は考えられないと

ノアやクレールのあとも犬を飼い続けるつもりでしたが

最近、二匹を見送ったら、もう犬は飼えないかも知れない。

 

そんな気がしてきました。

 

 

 

愛犬を見送った彼女の声は、とても静かで

犬と暮らした幸福な日々は、今も続いているのだな。

 

犬の体は無くなっても、愛情はそこかしこに残っていて

もう、いてもいなくても変わらないのだな。

 

と深い深い幸せを、電話口から感じました。

 

 

| 日々 | comments(5) | - | posted by ノアママン - -
| 1/2 | >>